印鑑の上手な押し方

押し方イメージ

世の中には、はんこをなかなかうまく押せない!という悩みを抱えている方も多いはず。
特に力の弱い女性やお年をめした方はなおさらです。

認め印がうまくつけないくらいなら、ちょっと恥ずかしい思いをするくらいで、大した問題ではないのかもしれませんが、実印がうまくつけないと、書類差し戻しになってしまいイライラしてしまうこともあるでしょう。

そこで、印鑑がうまく押せない!という悩みを抱えた人のために、印鑑をうまく押す方法をご紹介。

まずは王道、100円均一などで印鑑用のゴムマットを購入することです。
これがあるだけで、ハンコの押しやすさや仕上がりが全く違います。
雑誌など、弾力と厚みのあるものを下に敷くだけでも同じ高価が得られるでしょう。

その他に、印鑑の溝にホコリなどがたまっているということもあるので、水洗いなどで印鑑をキレイにすることも大切です。
それから、押すときに、ひらがなの「の」の字を書くように紙に押し付ける、叩くように押す、という方法もあります。
これは、どちらも試してみて自分の印鑑に合ったやり方を用いると良いでしょう。

それから、印鑑の押しやすさは、印鑑によって大きく変わるそうです。
あなたの持っている印鑑が、たまたま押しにくい印鑑だったということも考えられます。
思い切って買い換えてみるのもいいのではにでしょうか。

今は、持ち手の部分がひょうたん型になっていて、とにかく押しやすさをウリにしている印鑑もありますよ。

〔オススメサイトのご紹介〕

最高級の印鑑を安心価格でご提供!|印鑑専門店の印鑑ネットでは、実印、銀行印、ゴム印などを中心とした高品質なはんこを豊富に取扱しています。

ページの先頭へ